スポンサーサイト

2015.08.06 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    東野圭吾著「探偵ガリレオ」

    2005.11.16 Wednesday

    0
      探偵ガリレオ
      探偵ガリレオ
      東野 圭吾

      相変わらず東野圭吾氏の著書を読んでおります。
      「天空の蜂」
      「天使の耳」
      で「探偵ガリレオ」を読み終わり。
      今「ある閉ざされた雪の山荘で」を読み始め。

      どうやら東野圭吾氏の本とは相性がいいようで、かなり読みやすい。

      とはいえ「天空の蜂」は最初がきつかった、特殊な業界の専門知識が目白押しなので、3分の1ぐらいまでは読むスピードが遅かった。
      でも内容は面白かったなぁ。考えさせられる作品でした。

      「天使の耳」は、やはり東野氏は理数系と文科系の才能を両方共多く持っているのだろうなと思った。
      皆もそうだと思うけれど、読みながら頭の中で映像化するじゃないですか、読み物って。
      それが全然苦にならない。割と鮮明に頭の中で映像が展開していく。行を戻ったりが少ない。
      かといって、単純なわけでもない。とても深いと思う。

      推理物は自分なりに推理しながら読むのだけど「探偵ガリレオ」はコアすぎて推理は最初に放棄した(笑)
      まぁ「あの現象じゃないかなぁ」とか程度は思いながら読んだので、楽しめた。
      登場人物のキャラクタがいいので、話が理数系に偏っていたとしてもバランスが良くて読みやすいのだろうなぁ。

      読み始めている「ある閉ざされた雪の山荘で」は登場人物が役者達みたいなで、ちょっと自分とフィールドが近いのでより想像しやそうそうだ。
      楽しみ。

      東野圭吾著「同級生」

      2005.10.02 Sunday

      0
        同級生
        同級生
        東野 圭吾

        ここ最近もっぱら同じ会社の人に借りて東野圭吾氏の著書を読んでおります。

        以下、読了順
        ・宿命
        ・変身
        ・悪意
        ・私が彼を殺した(これで加賀刑事が気になりだした為、加賀刑事物をリクエスト)
        ・どちらかが彼女を殺した(ここで加賀刑事が気に入った)
        ・卒業-雪月花殺人ゲーム-
        ・同級生(さっき読み終わった)

        どれも面白いです。読みやすい。
        読みやすいんだけど、簡単じゃぁない。
        ミステリというジャンルは苦手意識があったのですが、この人のは好きだな。うん。
        この後は「天空の蜂」に取りかかります。

        黄泉がえり

        2005.09.13 Tuesday

        0
          黄泉がえりを読み終わった。
          どうやら続編らしき物もあるらしい、との事で早速購入
          「黄泉びと知らず」

          東野圭吾も借りているので、そちらも早く読みたいなっと。

          困ったときのベタ辞典

          2005.08.16 Tuesday

          0
            困ったときのベタ辞典 会社で家庭で合コンで。
            困ったときのベタ辞典 会社で家庭で合コンで。
            アコナイトレコード

            本屋で運命的な出会いをしました。
            今すぐ使えるベタな日本語をテーマにした辞典。その名も「ベタ辞典」
            ・前の車を追ってくれ!
            ・私と仕事、どっちが大事なの!?
            ・バナナはおやつに入るんですか
            等々の誰もが一度や二度、三度四度と聞いた事のある台詞を一冊にまとめた本。

            ビバ王道ーーー!!!!!!!!!
            ベタ万歳ーーー!!!!!!!!!

            アムロか・・・!?

            2005.06.17 Friday

            0
              59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋
              59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋
              アルテイシア

              大手SNSサイトmixiから書籍化!
              著者のアルテイシアさんの文章がとてもすばらしく、読みやすいと思います。
              カルトなネタには解説も付いてるので、痒いところにも手が届く!
              私は予約しました。