スポンサーサイト

2015.08.06 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    第四回:英語で遊ばれよう

    2007.01.16 Tuesday

    0
      英語って、アルファベットの組み合わせによって発音変わるじゃないすか。
      読めないんすよ。読めないの。

      てなわけで今回は趣向を変えて(?)読みづらい英単語について。

      発表しているうちに英単語がスラスラ読めるように!
      気がついたらボキャブラリーが増えちゃった!車に引かれそうな子犬を助けまし
      た!
      一日20分の学習でぐんぐん身につく!特製のバインダーはついてません。

      皆一緒に混乱しようぜ。

      ■今日の読みづらい英単語ども

      (1)right
      (2)width
      (3)manager
      (4)would(worldにあらず)
      (5)thought(think の過去・過去分詞形)

      最大の敵
      ・edge

      さてまず、(1)の「right」
      私はこの「g」と「h」と「t」の組み合わせどもが苦手だ。
      特に混乱するのが「h」と「t」の順番。
      「th」と「ht」両方存在するのがもうだめ。

      日本語なら「みぎ」なら「みぎ」。「ぎみ」なら「ぎみ」って読むでしょ。
      なのに入れ替わっただけで発音変わるなんて!
      たとえば「tooth」。カタカナで書くけど「トゥース」って言うわな。日本で。
      で「this」。これはいきなり「ディス」

      なんでー!!
      なんで「スィス」にならんのー!!

      まあさすがに「right」や「this」は読めるけど・・・。
      たまに「rigth」って打ち間違える。そしてエラーが出る(HTMLの話)

      そんでもって(2)のwidth。これって純粋な英単語なのかな?
      わからないけどHTMLタグのひとつ。
      横幅の指定に使います。で高さの指定が「height」
      またこいつらは似たようなポジションのくせに「th」と「ht」だよ!!
      混乱だよ!!

      (1)と(2)は読みづらいというより書きづらいか。

      気を取り直して(3)の「manager」
      私はこれを「まなげー」と読んだ。同士求む。

      (4)would
      これは読むのも書くのもわからなくなる。
      woodと大して発音変わらないのに!!(失礼)

      (5)thought
      だんだん難易度が上がっています。
      カタカナで表現すると「ソゥス」かな?
      これまた読めない、書けない。
      なんでこんなに短い発音なのに字面は長いんじゃ。

      そして最大の敵
      ・edge
      エッジ!!
      エッジだよ!?これエッジだよ!?
      読めないんじゃーー!!!
      そしてスペルが覚えられないんじゃーーー!!!
      脳内では「えどげ」
      書こうとしても「ほら、あのわかりづらい・・・なんだっけ」となる。

      <おまけ>
      ・tough
      タフ。読めません。何度見かけても読めません。どこに「ふ」がまぎれているの
      やら。

      ・hide
      私の中では「ひで」ウルティマオンラインのおかげで「ハイド」って覚えたけど
      さ。

      えーっと。
      ためになりましたか?

      スポンサーサイト

      2015.08.06 Thursday

      0
        コメント
        アケオメ!
        今年も宜しくです〜(^0^)/
        hide=松本秀人(本名)=X!!!
        永遠に「ひで」としか読まないな。
        「hide」と書いてあるとスゴク期待してしまう。
        ハイドのほうが紛らわしい&
        ハイドとわかると夫婦揃ってガッカリする…。
        • by anglei
        • 2007/01/21 2:56 AM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL