一定期間更新がないため広告を表示しています




新Yぶー物語を・・・。

ロードしますか? →[はい] いいえ

”アップデート”という謎の単語に出くわしたYぶー。
長老RYOは悩んだ!

長老「アップデートというのは、ファイルをサーバにアップする事で・・・」

Yぶーは『日本語で言って』を唱えた!

長老は21のダメージ!(あれ?敵?)
長老は『描くもの』を装備した。
長老「よーく聞けこのやろう!」
長老は図解した!

かなりかいつまんだ長老の説明の概要
・まず、サーバというデータを保存する場所がある。
・ブラウザの説明(もっぱらFireFoxについて)
・拡張子の説明。「.html」とか「.gif」とかあるべ!あれ、あれ。
・サーバにファイルをアップ(保存)すると、ブラウザで見られる。

Yぶーは
サーバを理解した!
ファイルを理解した!
アップデートを理解した!!

Yぶーは134の経験値を得た!
Yぶーはレベルがあがった!

ちゃらららんちゃっちゃっちゃーん♪

Yぶー「アップデートって、写真だけじゃないんだね!!」

はいー?!

Blogから入ったYぶーは、どうやら「アップデート=写メとかを添付して記事のせる」
という感じに理解していたらしい。

なるほどね・・・。
Yぶー物語からXヶ月。
壮絶なバトルを経て、ついにあいつが帰ってきた!!

新Yぶー物語!!

初回特典として、Yぶー物語2と二話同時掲載デス。

蘇ったYぶーは長老RYOを訪ねた。

「長老!まだ冒険の旅に出ようと思います!」
「よく言った勇者Yぶーよ。しかし、この世界の移り変わりは激しい・・・」
「な、なんですって・・・?!」
「すでに浦島太郎状態じゃー!!」
ががーん!

続編は前編のセーブ内容を引き継げませんでした。

長老はHTMLタグの事を教え、CSSの事を教えた。
Yぶーは43の経験値を得た。

■Case2:見習い勇者Yぶー
【見習い勇者Yぶーのステータス】(数値はジョーク)
Level.2 / Job:絵描き
アビリティ:手書きでソース書き、マウスで描画
出没エリア:ネットカフェ
キメ台詞:これだから玄人さんは困る

見習い勇者Yぶーの新たな冒険は引越しから始まった。
住み慣れたじお街を出て、新たな場所を求めさ迷う。

いろいろな街を訪れたYぶーはとある街に心惹かれた。
それは忍びの村としてはちっとも忍んでない忍者村。

─ どうして忍者村に惹かれたんですか?
「名前!なんかいいから!」

─ 結局そこはやめたそうですが?
「・・・ブラウザから更新できなかったから。でも別ん所見つけた!」

─ ほう、それはどこですか?
「FC2ー!」

─ そこを選んだ理由は?
「ロゴマークがサイバーフォー○ュラみたいだから」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

勇者Yぶーは長老にお伺いを立てた。
Yぶー「FC2に住もうと思うのですが。どうでしょうか」
長老「いいんじゃね?」

ここからYぶーの新たな冒険が始まる!!

Yぶー「所で長老、さっそく自分の家(サイト)を作ろうと思ったのですが、謎の敵が現れたのです!」
長老「ほう、なんだね?」
Yぶー「”ここからファイルをアップデートして下さい”ってどういう意味ですか!!」

・・・え?

ここまでの話を・・・
セーブしますか? →[はい] いいえ
見習い勇者Yぶーの話を・・・。

ロードしますか? →[はい] いいえ

見習い勇者Yぶーは初期装備の「paint」を使って絵を描くスキルを手に入れ
自分の家(サイト)の看板(タイトル画像)や旗(バナー)を作った。

タグはメモ(本物の紙)に書きとめ網喫茶(ネットカフェ)で作業をした。

が、その作業に、不便さを感じていたようだ。

Yぶーは、自分の家(本物)を家捜しした。
・同居人のパソコンを見つけた!
・携帯用メモリカードを発掘した!

同居人のPCで作業し、携帯用メモリカードに保存してから網喫茶に持参し、アップデートする技を覚えた!
コンボ技だ! →→↑↓Rボタン←右ボタン みたいな感じだ!

順調に見えたサイト作りの冒険。ところが・・・。

シゴト系モンスター「オオいそがし」が現れた!
ちゃーん、ちゃらら〜ん、ちゃらららら〜ん(盛り上がり気味の音楽)

見習い勇者Yぶーはモチベーションが下がった!
てれれれれん・・・♪

ここからしばらくYぶーの冒険はフリーズした。

To be continued・・・?