一定期間更新がないため広告を表示しています

見て来ました「デスノート」
混むだろうと朝一の8:40の回を見た。結構すいていた。
原作と違う終わりかたって事でしたが、なるほど〜。
巷で見掛けたデスノコラのライト生き残って歳とってから死んで、死神界に行って…って話もありだなとか思っていたが、映画バージョンもありだな〜。と、言うかむしろ映画の方がすっきりしてて私は好きだ。
だいたい第2部とか2世物はあんまり好きじゃないのだ、私。
観終わったあと外出たらすげー並んでいた。やっぱり朝一はいいね〜。
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章
北斗の拳がスクリーンに蘇る。

しかもキャストスタッフも一新、さらに5部作という長期プロジェクトで。

もうすでに知っている人が多いと思うが、ケンシロウには阿部寛。ラオウは宇梶剛士。もう素で濃い。
CMを見たが、かなり神谷明を彷彿するケンシロウにビックリした。
すごいな阿部寛。でもそっくりにやるならキャストを変えた意味が・・・。とか思っちゃいけないんだろうな。
ただ、TV俳優が声優をやるに当たっての不安はなさそう。

周りを固めるのは、敵サウザー役に大塚明夫、シュウ役に大塚芳忠と私のツボを刺激するキャスト。いや、私のツボ刺激してもしょうがないんだけど。観に行くか!と思ったのはたしか。
テーマ曲はなんと松本孝弘(B'z)
主題歌は上木彩矢が、B'z「ピエロ」をカバー。
劇中音楽にはこれまた私のツボを刺激しまくりの梶浦由記。この時点でサントラ買う事決定。
もちろんクリスタルキング「愛をとりもどせ!!」をMOVIEバージョンで再収録。

5部作の第一弾はラオウ伝。しょっぱなからラオウ伝で残りの4部はどうなるんだ?!
これは今から楽しみです。

■映画公式HP
http://www.hokuto-no-ken.jp/

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2006
観て来ました映画ワンピース。

今までに無く、キャラクターが少なかったっすね。
麦わら一味と敵3名、その他2名。12人か、おおぉ。

CMから予想していたのは、もっとドッカーンと「敵」は「敵」!って感じで
壮大なバトルを繰り広がるのかと思っていたが、なんだか憎みきれないキャラクターだった。

結構酷評を見かけたけど、私は好きかな。
知り合いたちも皆気に入ったみたい。
原作に近い感じがしたなー。絵も。
今回の映画の絵が一番好きかな、アニメワンピースでは。
ナミの胸は揺れすぎじゃが。

んでもって私は本職の声優さん以外が声当てるの基本的に嫌いなんだわいな。
呪われた聖剣は本当にキツかった。好きな人ごめん。
中には「お、意外と上手いじゃん」って言う人もいるけどさ(釈○美子は気に入った←ポケモン映画だが)
今回の3人は思いのほか合っていたかなぁ。そりゃ聞き苦しさが無かったとは言わないけど。

チョッパー王国とか、呪われた聖剣とかみたいに誰かにスポットライトがあったってるとかじゃなく、
ファミリー皆で活躍してて、全員に個性にあった出番が振られていて、かつバトル中でも遠慮なくギャグが入っていて。

ファミリーがファミリーである状態が好きなので、こういう話は嬉しい。

でも、ナミの乳は揺れすぎ。

立喰師列伝
http://www.tachiguishi.com/top.html

押井守監督の最新映画「立喰師列伝」4月公開

そんなに詳しくはないけれど、どうやら小説が出ているらしい。

Zガンダム観に行った時に流れた予告の一つにあったんだけど
「紅い眼鏡だっ!!」と思い震えが走りました。
残念ながら月見の銀二は天本さんじゃありませんが(そらそうだ)
兵藤まこは出ているし(そらそうだ)
音楽は川井憲次だし(そらそうだ)

観に行くぞー!!

あれ?千葉さんは出ていないのか・・・。
今日もサンライズアニメ映画。この週末はガンダムづくし(?)

ゾロリはよくわからないまま観たけど面白かったわ(笑)
myサンが好きでよく図書室から本を借りて来るので、なんとなくは知っていたけど。
こんなにコテコテだとは、あははは。
ケロロも面白かった。前評判でイマイチって聞いていたけど、楽しめたよ。
AKIRAまでネタに盛り込まれるとは。噴出している観客は私くらいだったよ(周り子供だしね)

ゾロリとケロロがお互いの映画にお邪魔するという遊びもあって、子供達は喜んでいた様子。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
夜。

「愛と死をみつめて」という二夜連続ドラマを見た。ちらっとね。

ミコ(広末涼子)が入院した病院で、同じく入院している患者さん役の中に鷲尾真知子さんが。
途中でとある患者さんの身内をしかるシーンがあったんだけど・・・

うっとりしちゃったよ。

サクラさーん。